ルーマニア革命の地で

2020年もあと二ヶ月になりました。様々な産業、様々な分野で中止や落ち込みが世界中に起きています。
アートイベントも毎年恒例のアートフェアが延期になり私自身の活動も切り替えを余儀なくなっています。
来年以降のイベント等は控え目になる可能性があります。
そして遠く離れた地でも同じです。今年も開催予定されていたルーマニア革命の地ティミショアラで国際ストリートアートフェスティバルも早々と中止になり今はバーチャルフェスという形でヨーロッパやアメリカ大陸のストリートアートアーティストやギャラリーに呼びかけしています。
VIRTUAL FISART 2020 と題して密かにしています。
私はアルゼンチンのギャラリー Auraからの参加になります。
写真の建物は実際の建物にアート作品をチャプターした画像です。
作品自体は横向きなので縦にするだけで新鮮さがありますね。

創作人Ameba

創作人 Imai Atsushiとして活動中のアーティスト、イラストレーター、小説家、詩人のAmeba版になります。 アーティストとして鉛筆及び色鉛筆画、イラストレーターとしてキャラクター、小説家としてライトノベル、詩人として詩集の出版をそれぞれの基本的な柱としております。